【保存版】クルーズ旅行の持ち物!2倍快適になるや便利グッズ【20選】

PR
クルーズ旅行の持ち物おすすめ

クルーズ旅行の持ち物をまとめてブログ記事に書きました。快適になる便利な持ち物と、持っていけばよかった!というものを載せています。

あればより快適にすごせる、そんなおすすめの物ばかりです!

家族4人(子供2人小学生)で行きましたが、もちろん大人だけの旅行にも使えるものはたくさんありますよ。

自分で気づかない便利グッズものもあるかもしれないので…はじめてクルーズ旅行に行く人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

PR

クルーズ旅行の持ち物【部屋の中】編

まずは部屋の中や船内で役立った、便利グッズを紹介します。

1週間以上クルーズ旅行するのであれば、部屋を快適にカスタマイズするのは大切なことですね。

部屋の中もすごしやすいと、旅行中の疲れも変わってくるでしょう!

100均でそろう物も何個かあるので、ぜひ買って使ってみてくださいね。わたしのクルーズ持ち物ブログをぜひ役に立ててください。

もっていけばよかったものはコチラ>>

マグネットフック

なんと壁は全部なのです!だからマグネットがとっても便利。

フック以外に大事な紙を壁にくっつける、マグネットがあってもいいけど…フック付きが◎

クルーズ部屋の壁にマグネットフック

クルーズ中は自分の情報が入ったカードを、首からさげて移動するのですね。

故に家族分4つあってもよかったくらい(1つしか持っていってなかった)

部屋をスッキリさせるためにも、マグネットフックは必須ですよ。

100均のものは重いものを下げられないし、中のセロハンが剝がれてくるので…

今後使うことを考えると、やはり強力マグネットフックがおすすめ!

時計(温湿度計)

壁につけれる、マグネット式の小さな温湿度計です。

ショーやイベントがたくさんあるので時計は必須(イベントは分刻みで忙しいですw)

クルーズ旅行中は部屋に温湿度計

湿度をみて乾燥すぎだったら、洗濯物で調節してノドをいたわってあげましょう。

※乾燥しているので(38%)洗濯物がよく乾きます!

船の中は時間を忘れてすごしてもらうというコンセプトのため、掛け時計はどこにもありません。食事するところにもない!

なので自分たちで持っていきましょう。

クルーズ旅行中はスマホはしまっておきたいので、部屋用に小さい時計は必須です。腕時計でも◎

朝が心配な人は、目覚まし時計でもいいですね。

壁につけれると…置き場所の少ない部屋の中も、スッキリ片付きますよ!

↓ 7.5×7.5の小さめ、しかも ↓
裏にマグネット付き

洗濯物かご

ワイヤー入りの折り畳みかごです(セリアで購入)

シャワーをあびる前に、ぬいだ洋服や下着をこの中にいれます。

クルーズキャビンのクローゼット
洗濯かごが便利!

入れる場所があれば散らかりませんね。

子供たちも脱いだ物は勝手にいれてくれるので、ストレス軽減です。

クローゼットが意外と広いので、終始クローゼットにいれていました。見た目もスッキリですね!

オシャレに見せたいなら、こんなのもおすすめです。

S字フック

クローゼットの中の写真見てください。大きいS字フックがかかっていますよね。

ちょっとしたバッグやリュックサック、帽子などをかけれるので便利でした。これらはハンガーではかけれません・・・

やはりS字フックは、何個かあれば便利なのです(100均でOK)

洗面グッズ

  1. 洗顔
  2. トリートメント
  3. ボディタオル
クルーズ船シャワールーム備品

いつも使っているものを持っていったら安心ですね。

船内は海外、シャンプー&リンスのリンス機能はあってないようなものなので、つけないと髪の毛がキシキシする!なのでコンディショナーは必須。

これ1つで家族全員いけます。

今回は使いさしの女性用トリートメントを持っていってますが、男性は小指の爪くらいwしか使わないので、兼用で充分!

ボディタオルは帰るときに捨てれるものをチョイス。

小ネタですが、ボディソープはよく泡立つので洗濯に使えますよ!

歯ブラシ歯磨き粉

そなえつけがあったとしても(わたしの部屋はなかった)使い慣れたものをもっていったほうがよいです。

電動歯ブラシをいつも使っているのであれば、それごともっていきましょう。

洗濯グッズ

クルーズ部屋で洗濯物干しロープ
  • 洗濯ロープ
  • 洗濯ばさみ
  • 洗濯ピンチ

長くすごすのなら、絶対必要です。

クローゼットとベッドを結んで、つねに何かは洗濯して干していました。写真にはうつっていませんが・・・

折り畳みミニ洗濯ピンチ(100均)も使用しています。

洗濯ばさみ付きのロープが便利でおすすめでしょう!

ファブリーズ

洗濯できない分厚いズボンや上着は、ファブリーズして干しておけばにおいがやわらぎますよ。

(クリーニングは値段が高いし、生地も傷みそうなので)

小分けのスプレーボトルで100mlあれば十分たりました。

使いさしを持っていって、あとで捨てて帰るって方法でもいいですね。

アメニティ入れ

クルーズ旅行はアメニティ入れとサンダル
あると便利!

化粧水や、目薬、リップ、ハンドクリーム、薬・・・小さい物をひとまとめにしてかけれるので、とても便利です。

写真右のフック付きアメニティ入れは、無印で買いました。

長期旅行にしか使わない代物ですが、あると部屋がスッキリ片付くのでおすすめですよ。

ビーチサンダル

豪華客船だしサンダルいいのかな、な~んて思ってたけど結果あってすごい役立ちました。

部屋のスリッパ替わり(部屋は土足です)水着着てプールサイドに行くときなどに使えてとっても便利です。

子供はむしろサンダルでウロウロしても許される感じで、ビュッフェとかにも履いて行ってました(カジュアル船)

使い捨てスリッパ ✖ ⇒ ペラペラで外にも履いていけない

ビーチサンダル ⇒ 兼用できておすすめ!

セリアやダイソーの100均にもかわいいのがありましたよ。柄がチョット気に入らない場合は…

シンプルな人気商品がおすすめ!

新しいカワイイものを使って、よりテンションUPしましょう♪

水着

泳がないかもしれないけど持って行っておくのがおすすめです。

なぜなら…テンション高くなって、泳ぐ気になるかもしれないから(実際そうでしたw

夕暮れに、光ったジャグジーにつかるのも素敵ですねぇ。

わたしは5月で肌寒かったので、ほとんどジャグジーにいました(プールの水は海水で冷たい!)

よく見かけたのは、セパレートタイプの水着でした。

日焼け止め

実は船内でも役に立つのですよ。

屋根がないプールで泳ぐ場合や屋上でテラスでのんびりするのであれば、せめて顔だけでもぬっておきたいですね。

屋上はパラソルもなく(ふっとぶから)日影がないので、焼けたくない人はみんな船のプール用大タオルをかぶっていましたよ。

デッキで帽子や日傘もとぶので使えませんね。

天気の良いときは、日焼け止めはもちろん活躍します!

筆記用具

わたしは日記をつけていたので、たくさん使いました。

今日必ず行きたいイベントとかにマーカーでしるしをつけたりと、意外と使うことが多かったです。

小さいペンケースに入れてもっていくといいですね。

日記帳

写真はとっても、記憶はぬけていくもの。 覚えておきたい人はその日に書いたほうが◎

わたしは寝る前の日課にしていました。実際にふりかえったり、思い起こして次のクルーズ旅行にも役立ちますよ。

実際ブログを書くときも、日記は役に立ちました。

(日記をつけない主義の人も、何かと便利なメモはいるでしょう)

日記を書くときはやっぱり…、スマホじゃなくて文字で残してこその日記。

(わたしみたいに)普段書かなくても、これを機に「旅行専用の日記帳」を買うのがおすすめです!

日付なしの日記帳だと、1冊の旅行本っぽくなるのでおすすめ♪

ミニカッター

上で書いたペンケースに入れておくとなくしませんね。

スティックはさみでもいいです。

タグを切ったり、もしかして何かに使うかも?的な感じでも持っていったほうがよいですよ。

なかったらフロントで英語でしゃべって、借りに行く羽目になるので持っていきましょう!

もしくは、噛み切るかっ…?!

ペンケースにしまえるハサミも◎危険物にならないように、ミニがおすすめ♪

変圧器

わたしの乗った船は外国船でしたが、変圧器はいりませんでした。最近はどこもそうなのかも・・・

船によって違うかもしれないので、要確認ですよ~

スマホで写真を撮ったりする人は充電器はもちろん、2ポートあると便利ですね。

調べてわからない人は、困るので一応持っていっておきましょう。

ペットボトル

なかったらどこかの寄港地で買えばいいです。日本をぐるっと1周なら、気にしなくてよいでしょう。

レストランの水を汲んで持っていくと部屋の中でも、外出先でも役に立ちます。

わたしが乗った船では、汲んで持っていくことは、何も禁止されていませんでした。しかし!!

持って入るのは・・・ダメだったのですよね。知らないと慌てて飲み干すことに・・・

ペットボトル汚れたら捨てればいいのですけど、100均のペットボトルの中を洗う小さいスポンジみたいなのがあれば再利用可能です。

いちいちレストランが遠く飲みに行くのが面倒であれば、部屋にも飲料水があったらいいですよね。

酔い止めと薬

あんなに大きい船でも、天候が悪く海がしければ意外とふわ~~んと揺れます。

部屋の滞在時間が長い人や酔う人は、必ず持っていっておきましょう。

わたしは1度使用してきりがないので…、酔い止めバンドしたり、あとはすぐ寝るようにしていました。

熱の薬も持っていっておいたほうがいいです(慣れてる即効性のやつがおすすめ)ロキソニンとか!

終日航海がつづくと、港にもよれないので急にいるときは困ります。

慣れない環境に体がつかれて熱が出るかもしれません、持っていると安心ですね。

PR

クルーズ旅行【船外で】役立つ持ち物

出かけるときに、役立つ便利グッズです。

いろんな天候にそなえて、準備していきましょう。

クルーズ寄港地お出かけグッズ
お出かけグッズは必須

北から南に行くので、寒かったり暖かかったりします。

日傘(折りたたみ)

5月でも日差しが結構きつかったので、たくさん日なたを歩くときは役に立ちました!

荷物になるな~なんて思ったら、日焼け止め + 帽子でも代用できますね。

折りたたみが場所もとらないで◎

ということは…晴れ雨兼用の折り畳み傘がいちばんおすすめなのです!

帽子

写真にも帽子かぶっている人けっこういますよね。

レディーには、日傘か帽子かどっちかは必須。

デッキでも日焼け対策をしたい人は、ふっとばないヒモ付き帽子がおすすめ!

お出かけバッグ

バッグは船内でも船外でも使える大きさだといいですね。

ノドが乾くのでペットボトルのお茶は、入るスペースがいりますよ!

少し大きめのポシェットがおすすめ♪

PR

クルーズ旅行で持っていけばよかった物たち

これがあればもっと快適にすごせた、持っていけばよかったなぁ…次回のクルーズ旅行には、絶対に持っていくぜ!という物ばかり。

次回行くときは絶対に持っていきたいものばかりなので、みなさんはぜひ今回のクルーズ旅行に持っていくものに加えるか検討してみてくださいね。

人数分の折りたたみ傘

荷物になると思って2本しか持って行っていきませんでした・・・

寄港地で雨が降ったらどこかで買って、無駄な出費&荷物になるところでしたので持っていったほうがよかったなと思いましたね。

理由

ギリギリふらなくてヒヤヒヤしたので、人数分持っていけばよかった!

子供の浮き輪

使ってもいいかわからなかったので持っていきませんでした。

よくわからないときはスペースもとらないし(子供がいたら)小さめ1つ持っていったほうが絶対にいいです。

なぜならわたしは・・・

とても深いプールで子供が泳いでヒヤヒヤしました。

海水でけっこう冷たいので、プカプカ浮かんでくつろぐことはできないですが。小さい子供に浮き輪は必須。深いならなおさら。

ちなみに大人は寒がりなので、GWのクルーズプールのジャグジーは大人でこみあっていましたw

理由

プールが予想外に深かったので、子供の人数分は持っていけばよかった!

船内用ポシェット

寄港地のお出かけ用には、少し大きめを持っていってたのですが…

結果そのせいで船内ではジャマになり、不便でした。

食事中とか、ショー鑑賞中とか、特に。

船内用のミニポシェットがあるといいです(女性はとくに)スマホショルダーでもいいかも。

持っていったバッグが大きく感じたので、船内ではティッシュとハンカチはポケットにつめて・・・

スマホは部屋に置いて、手ぶらでウロウロしていました。

スマホで写真撮る人は、何かに入れたほうが手ぶらになれるのでおすすめですよ。

ちなみに財布やスマホ、大事なものは部屋の金庫にしまっておきましょう。

理由

船内では大きすぎるポシェットがジャマになる!

スマホを肩から下げてもいいね!

電動歯ブラシ

家ではいつも使っているのですが、旅行だからジャマになるし…と思って持っていきませんでした。

結果歯ブラシですごして、歯茎を少し痛めることに(つい力が入っちゃう)

次回行くときは、絶対に慣れている電動歯ブラシを持っていこうと誓いましたね。

電動歯ブラシを使っている人は、荷物になるとか関係なくそれを持っていったほうがよいでしょう。

理由

期間が長いと歯茎が痛んで、回復するのにも時間がかかる!

PR

【まとめ】クルーズ旅行の持ち物は備えあれば憂い

いろいろ厳選して、荷物を決めてくといいですね。

準備はぬかりなく!持ち物を考えて用意するのも楽しいわたしも旅行前は、いろんな人のクルーズ持ち物ブログを読んで研究していました・・・

きっと今読んでいるあなたも旅行前なのでしょう!ぜひわたしが書いた7日間の日記で、大まかな流れを把握してみてくださいね。

日記を見ながら書いたので、かなり正確です!

クルーズ旅行記を読んでみる♪

ちなみに持っていかなくてもよかった物は「水筒」です。

1.5リットルの水筒を1つ持っていきましたが、行きしか使いませんでした(しかも子供が帰りに船内で忘れてそのまま行方不明に・・・)

真夏でなかったので、ペットボトルで充分でしたね。水筒重いし。

初めから完璧な旅行なんてありません!もし持ち物を忘れても寄港地で買えるので、日本の旅行はそれがいいですよね。

荷物が多いときは、スーツケースの宅配も使うと楽に行けますよ。

やっぱり船はいいですよね♪皆さまのクルーズ旅行がよりよいものになりますよう、願いを込めて★

クルーズ旅行持ち物の他にもブログ記事たくさん書いてるので、見てみてくださいね。

クルーズ旅行記1日目
クルーズ船のキッズクラブがスゴイ!
タイトルとURLをコピーしました