クルーズ旅行の楽しみ方!船に乗ったらまずやることとは?

PR
クルーズ新聞を確認する

クルーズ旅行のブログをたくさん書いたのですが、まだ抜けがありました。それは…

クルーズ船に乗船して、さぁ旅行の始まりだ!って気合い入れたとき…何から手をつけていいのか?

考えるとまだブログに書いてなかったな…と思い改めて、まとめて書きました。クルーズ船に乗船だ!さぁ何から手を付ける?ぜひ参考にしてみてくださいね。

PR

クルーズ船に乗船だ!さぁ何から手を付ける?

クルーズ船に乗船したら、まず部屋の片付けでしょうか。使いやすいよう部屋をカスタマイズするのも重要ですね。

あとは意外と知られてないのが、部屋に届いている【クルーズ新聞】なのです!

その存在、知っていましたか?

実はクルーズ船には、クルーズ船の情報がたくさん載っている【クルーズ新聞】というものがあるんですよ。

いろんな人のブログを調べてみた結果、МSCクルーズには共通した【МSCクルーズ新聞】となるものがあるのもわかりました。

(МSCベリッシマは最新なので、もしかしたらオンラインで情報確認できるようになっているかも)

クルーズ旅行を振りかえってみても、クルーズ新聞を理解して読み解くことがかなり重要。

「クルーズ旅行を楽しむコツ」はクルーズ新聞をしっかり見ること!と言ってもいいくらい…クルーズ新聞は船内の情報がつまってるのですよ。

МSCだけじゃなく、旅行会社独自のものも配られると思うのでちゃんと覚えておいてくださいね!

PR

クルーズの船内新聞で何を見る?

朝起きて今日からクルーズ旅行の第1日のはじまりだ〜「さぁ今日はなにする?」朝食前に家族会議を少しはさむのがおすすめ。

船内新聞を見ながら、マーカーペンでしるしをつけながら今日の予定を考えてみよう。

そうすると朝食にも集中できるので、おすすめです。1日の流れが決まっている方が、活動中と休憩のメリハリができて充実感もうまれるのでいいですよ。

イベントの時間

今日のイベントが何時〜どこであるかを確認しましょう!

朝から夜までざっと見て、イベントや予定を見て参加したい、気になるやつを家族と言いあって会議をしよう。

先着などであれば、早めに行動を心がけて1日の流れに組み込みます。定員オーバーでいけないやつもでてくるので、そうなったときのことも一応考えておくといいですね。

部屋でぼーっとするのは、もったいないのです(夜に備えて少しの昼寝も大事だけど)

別に家族バラバラで別行動でもいいです、ダンスしたいから行ってくる!でも楽しそうですね。

寄港地などによらない終日航海の日はとくに、イベントが多いのでかなり忙しかったですよ。

ショーの時間

だいたい毎日夜の◯時〜大ホールなどで、ショーがあります。例え無料でも有料級の迫力あるショーなので、絶対に毎日見たほうが楽しいです。

なのでそれを目標に、何時までに夕食を済ませておけばよいか計画を立てておきましょう。

キッズイベントの時間

子供だけのイベントもいくつかあります。子供を預けた先でやったりすることも。

子供運動会とか、子供ダンス教室とか。いろいろ。

なので子供のイベントの時間もしっかり見て、何時に預けに行ったらいいか?とかも計画に組み込みましょう。

分刻みでやっても子供がいると、何かしら事件は起きるもの。それがダメになってもしかたないという気持ちと、時間の余裕もしっかりもっておこう!

旅行会社チャーター

それが旅行会社がチャーターしたクルーズ旅行だと、MSCの新聞以外にも、旅行会社の新聞も(お知らせも)あるのです。旅行会社主催だと、また違った楽しみもあるかもしれません。

当時はそんな理解して、イベントに行ってた訳じゃないですが、振り返って思う今は旅行会社のイベントの方が手厚かったかなぁって感じました。

例えばわたしがやったイベントは、バルーン教室とか。細長いバルーンがわざわざ作ってあったんですよ。初心者はふくらまして、結ぶのだけでも大変じゃないですか。

ねじねじするだけで、剣やら犬ができるので楽しかったですよ。今思えばあんな大量のバルーン…手厚いですよね。

PR

【まとめ】クルーズ新聞を隅々まで読んでみよう

こうしてクルーズ新聞はクルーズ旅行にとって大事で、それがMSCのものだったり、旅行会社のものだったりでいろんなイベントがあるわけなんですよ。

だから休む暇を作らなかったら、それもできるってこと!イベント行きっぱなしとかね。それはまぁ、家族みんなで話し合いで決めてみてくださいね。

大物のイベントだったら丁寧に同じようなものが、前半に1回、後半に1回あったりするのでうっかり逃してしまっても大丈夫!

だからクルーズ旅行の終日航海って、やることがたくさんあるんですよ。朝から晩までね。体がなまったら、ダンス系のイベントもいいですね。

そして舞台で発表なんて、想像しただけで面白そう。めったにやらないことをやると、世界が広がる事まちがいなしです。

こうしてその日1日の予定を、ドアのすき間から朝部屋に届いているクルーズ新聞で確認するのです。「今日はどんなイベントがあるかな~」なんてわくわくしながら。

だからみなさんもクルーズ旅行に行ったら、部屋に届いているクルーズ新聞をくまなく見るようにしてみてくださいね。しいてはそれが、船内を楽しくすごすことにつながるのです!

クルーズ新聞は重要なのです、これ大切。

タイトルとURLをコピーしました