【スイミングスクール】週2のメリットがすごい!週1の子供とくらべて気づいたこと

PR
スイミング週2のメリット

唯一できるスポーツが水泳のわたしですが、 子供のとき何を考えながら通ったなんて、全く覚えてない。

しかし大人になって思うのは「習っててよかった」ということ( スイミングは10年間習っていた)

そして息子たちも週2で習い続けて何年にもなる(兄8年目・弟3年目)確実に身になっています。

今回はブログに家族全員スイミングスクールに通っていたからわかるメリットと、週1週2の違いをわかりやすく書きました。

週1と週2の差がこんなにもあることに、早く気づいて下さいね!

PR

週1ではなく週2を選んだ理由

1番の理由は、スイミング週2のほうが進級が早いこと!

週2だと短期スクールに行く必要がないくらいテンポよく進級していきますよ(実際週2の子供の短期教室の利用は少ない)簡単なうちは飛び級もあります。

それと同時に、子供の自信にもつながりモチベーションもあがりました。

同じ時期に入った子でも週1と週2じゃ雲泥の差で、子供自身もそれに気づいているみたいでした。

(金額は月2500円ほど増える↑)

現に道半ばで辞めていくのは、週1の子ばかりです。

実はそんなわたしも週1で、いちばん上の級になるまで10年はかかりました

わたし
わたし

嫌々いったり、遅刻したりしてたなぁ。合格も中々できないし。

旦那はその逆で、週2で(しかも小3~小6)頂上までいくのに3年しかかからなかったんです。

どっちの方がお金も時間もかかってるかもう分かりますよね?

CHECK

スイミングで進級の早い子の特徴は週2なのです!

ただし、水慣れのときは週1でもいいですね。

実際に我が家の長男はしばらく週1で、泳げ出した頃から週2に変更しました。

3・4・5歳のちゃぷちゃぷ水遊びは週1で充分!

着替えや観覧、送迎、下に子供がいるとなるとお母さんの負担はふえるばかりです。

1人でいろいろとできるようになったら、週2にするか子供に聞いてもいいですね!

自分の明確な意志が出てきてからでも、遅くないと思います。

週2でやる気があった旦那と、週1でめんどくさいと思いながらもやっていたわたし。結果も全く違う…それがわかっているから、我が家は週2の選択肢しかなかったのですよ。

PR

週2スイミングのメリットと効果

子供が通っているスイミングスクールの内容は…

  • 週2(月7回か8回)
  • 月謝は約10000円(年々上がっていってます)
  • バス送迎あり
  • 水泳時間は50分(体操や送迎含むと2時間10分)

わたし自身が感じたこと、子供やまわりを見て気づいたことを何個かあげました。

メリットばかりなのでこれからスイミングスクールを検討しているご家庭や、道半ばで辞めようと考えている子供の足止めや参考になればうれしいです。

体力がついて体が丈夫になる◎

本当に元気です。真冬でも家の中は裸足で、外へもサンダルででかけることもあります(8割誰かに寒そうだね風邪ひくよって言われます)

もちろん風邪はほぼひきません。

スイミングに行くときは、脱いだり履いたりするので年中サンダル。その方が楽なんですね。

いつかの冬休みにインフルエンザにかかりましたが、1日で回復しました(薬は飲んだ、ワクチンはしてない、水泳のおかげかも)

こけて傷だらけでも、骨折はしたことがありません(あわせて飲んでいるおやつ

おいしいプロテインおすすめ♪

子供が定期的にやっている運動は水泳しかなく、週2でいちばん長い習い事のスイミングのおかげで体が丈夫になったと言うことができます。

スイミング週2は疲れるから、なんて声が聞こえそうですが。ゲームを動かず2時間やっているより、はるかに将来役立つし子供のためにもよいでしょう。

小学生の体力なめんな!って感じです。

自信がつく◎

スイミングスクールはメリットだらけ

理由はスイミングだけじゃないかもしれませんが、いちばん長い習い事なので占める割合は大きいと確信しています(その次に長い習い事

3年生ぐらいからタイムトライアルの賞状をもらうことができたり(選抜選手コースではない)がんばった努力が形になります。

「どんどん挑戦しよう」と声かけしてるのもありますが、小学校でも先立ってやる子になっています。

スイミングのおかげで自信がついて何にでも挑戦できる、やる気のある子供に成長してくれました。

これも週2の方が週1よりも、はるかに自信がつきやすくなりますよ。

わたし
わたし

弟と兄の同級生(週1)が同じ級だったり、週2だと自信がつきやすい状況がある!

友達がたくさんできる◎

いっしょに遊ぼうとオンラインゲームの約束をしたり、ショッピングモールであったりします。

いつもと違う曜日に振替をしたときに新しく友達になるってこともありました。

観覧席から見てるといつも楽しそうに子供同士でしゃべってるなぁ、なんて思いながら見ていますw女の子とも分けへだてなく(違う小学校だったり)

自身の小6のときは男子と話すのというか、知らない人と話すの苦手だったもんで。

子供は小さいとき人見知りだったので、 似なくてよかったな・・・なんて思います。 完全に人見知りは治りました。

いきづまりが短い◎

〇〇くんが辞めた、なんで?の会話を子供としているとだいたいの理由は

  • ひととおりマスターして辞める
  • タイム測りたくないから辞める
  • 子供の意欲がないから辞める

これのどれかですね。

いきづまってスイミングなんて…金の無駄!と思ってしまうあなたは、もしや週1にしてるのでは?意欲がなくなりがちなのは週1の子供達が多いんです。

だっていきづまりの期間が長いから! そして意欲がなくなってしまう・・・

そこが辞め時なのかもしれませんが、がんばって乗り越えたからこそ自信につながると思うんです。

その点週2はいきづまりの期間が短いので、くじけません。

息子
息子

みんな途中で辞めていくけど、俺は1番上に行くまで続ける!

ちゃんと負担になってないか確認しました。子供の意志は大事にしたいです。週2で終わりまでいく、というのも子供の意志です。

1番上まで(果てしなくても)見守っていこうと思いました。

辞め時は子供と相談して決めたほうがいいでしょう。

考え方もそれぞれなので家庭の金銭事情もあるかもしれませんが、2年そこらで週1で習って辞めても得るものは少ないと思うんですよね。

何年も習ったら確実に自信につながります。

CHECK

スイミングは目標をもって続けてこそ意義がある。 辞めるときも親が勝手に決めずに、本人の意思を確認しよう!

進級が早い

進級テストは週2でも1回なんですが、なんせ練習量は2倍ですから。受かる確率も高いし、飛び級だって何回もしています。

スイミングで進級の早い子とそうでない子の違いは、週2か週1か、たったこれだけです。

子供に「周りはどうなん?」って聞いてみても、週1の友人は1年くらい同じ級にいるって教えてくれました。

週1だったわたしもそうですが”なんとなく”でスイミングに通うと、上達もゆっくりで進級はけして早くない。

そんなふうには子供になってほしくないなぁ、て思うんですよね。

週3はやりすぎ・・・(個人的意見)週2がちょうどいい◎

1人でいろいろとできるようにならないと、親の負担も増えますね。

もちろん子供の負担も。

他の習い事をしていなく、スイミング選手になりたいのだったら週3でもいいでしょう。

放課後の遊び時間をなくしてまで、つめこむ必要がないのではと思います。

何もやらない時間こそが大事なんだと、子育てのテレビで専門家の人が言っていました。

(与えてばかりのときもありました・・・反省)

選手コース(低学年の子)のお母さんが高い選手用の水着を何枚も買うところを見ると、本当に子供はやりたいと思ってるのかな?なんて考えてしまいます。

待ち時間に宿題で怒られている子供を見ると、そんなに時間ないんかな?なんて思います。

小学校低学年で選手コース(週3)の子が何人もいますが、やりすぎは禁物。疲れるし。専用の水着もグッズも高いしね!

週3の選手コースの中でもランクがあり、選手になれるのは本当にひとにぎり・・・

子供のモチベーションが高くヤル気がでてきて、上手になりたい!という明確な意思があれば週3でまちがいないでしょう。

CHECK

本人が本当にやりたいと言ってからでも遅くない。 明確な目標がなければ、週2で充分!

親のすきま時間ができる◎

バスで指定の場所から通っているので、乗る時間~降りる時間を計算するとおよそ2時間になるんですね。

わたしが疲れているときなどは、小学生男子が2人2時間いないだけでホッとすることができます(誰かわかるかなぁ?)

最長の習い事じゃないでしょうか。

夏休みのときなんか、本当に助かります!ありがとう、スイミングスクール!

家にいるときはご飯の準備や自分のために、時間を使うことができますね(そんなときこそダラけてしまう現実)

味はほぼバナナ・オレ!楽したいときにおすすめのおやつ。スイミング前にそんなバナナ味のプロテインがおすすめ♪

観覧することもありますが、そんなときは本を読んだりお菓子たべたりくつろぎながら見ます。

人が多くて周りがうるさいときは耳栓をして、自分の世界にとじこもります。

自分も女性ですが女性同士の話し声は本当に大きくて耳障り。自分も気をつけよう・・・

PR

【まとめ】週何回か迷ってる人に知ってほしいこと

メリットだらけのスイミングは、小学生の習い事にピッタリです。

選手をめざしてるなら毎日でも週3でもいいけど、ほどよく人並以上をめざすなら週2がちょうどいいですね。

スイミングで進級の早い子は週2で習っていて、やる気や自信もいつの間にかついてくるのです。それこそが週1と週2の決定的な”差”なのです。

しかもスイミング週2は体力も週1以上につくことまちがいなしです。兄の友達(週1)を弟が超したり(学年は3離れてる)本人も自覚しやすいくらい目に見えて変わってくる。

もちろんスイミング週1の効果もちゃんとあるんです(週2に比べて少ないけど、肺活量UPとか、きれいに泳げるようになるとか)

自分が習っていないとのスイミングの良さは、中々実感できないと思います。故に週1にしがち(やる気はでにくい、それなりに体力はつくけどね)

でもね…小学生の習い事「スイミング」が週何回がいいのか迷っている方は、いっそのこと週2にしてみてはどうでしょうか。

何よりすべてにおいて、効率がいい。技術UPやお金、子供のやる気全部、週1より週2の方が上なのですよ。疲れるけど小学生なら全然やれる。

家族全員スイミング経験” のわたしが代わりに言います!

わたし
わたし

ぜひ週2でやってみて!

いきなりが心配な人は、慣れるまで週1にしていずれ週2にしてもいいですね。

どちらにせよ小学生からのゴールデンエイジ期の水泳が、良い結果をもたらしてくれることはまちがいないでしょう。

ゴールデンエイジとは

子供の身体能力、運動能力が著しく発達する時期のこと。 5~12歳(年長~小学6年生)の期間。 体の動かし方、動作、技術を短時間で覚えることができる、一生に一度だけの貴重な年代をゴールデンエイジと呼ぶ。

こんな時期にゲーム漬けじゃ、もったいなさすぎる。

(関連記事:我が家のゲーム事情

有酸素運動をすることで脳への刺激もあり、全身の筋力をバランスよく鍛えられるスイミングはもってこいの習い事ですね。

ちょうど泳げるようになれるのが小1くらいからなので、ゴールデンエイジにあわせて週2にしたらバッチリですね

7ヶ月ぐらいから通うこともできる、ベビースイミングもありますが(正直お風呂でいいんじゃないかと思っています)

わたし
わたし

以前スイミングインストラクターをしてたとき、ほとんどのベビーは泣いてたな。誰のためのベビースイミングだ?と昔は理解できなかった・・・

子育てしている今はベビースイミングをしているお母さんの息抜きも必要だな、とやさしい気持ちになれていますよ!

自分の意志が出てきてからでも遅くないです(本当これです!

やりたい、楽しい、上手になりたい気持ちもでてくるゴールデンエイジに習うことで、本当に身に付くことができるのです。

ゴールデンエイジ期に週2のスイミングスクールで、心も体も健康な子供になれることまちがいなしです。

あわせて読みたい:週2にしてる他の習い事はなに?

子供たちは今も放課後に小学校の近くからバスで、友達と楽しそうにお菓子食べながらスイミングに行ってますよ。

無料体験をやっているところは多いので、家の近くのスイミング教室をえらんで1度行ってみるといいですね!

(水着・帽子・バッグプレゼント!なんてサービスがあったりしますよ。バス送迎ありだとなお良し◎)

後日談:小学校6年の3月までがんばってスイミングを習い続けて、満足できるところまで合格できました!やりきったね、長い間おつかれ様。弟もガンバレ!

▼スイミングで…?!▼

▼他にもいろいろ実践中▼

▽楽するおいしい栄養おやつ▽

タイトルとURLをコピーしました