そろばんがしんどい?いつまで続ければいいの?

PR
そろばん試験に中々合格できない

そろばんは役に立つ、子供のためにいい。と言っておきながらも、本人は辛いときもあったみたいで。

そんな珠算検定と暗算検定の進み具合と、子供が壁にぶち当たったときのことをブログに書いてみた。

同じく子供がそろばんを習ってていつまで続けるのか、壁にぶつかってる人はぜひ参考にしてほしいと思う。

PR

中々合格ができない!そろばんが辛い

子供は珠算1級に5回くらい落ちている。本当に合格できなくてそろばん嫌いになりかけてた長男。

2回合格できなかった後に、ついにそろばんをやめると言い出してしまう。

練習では合格点取れるのに、本番になるとなぜか合格できない。それが続くとあまりくじけない息子も、ズーンと暗く肩を落としていた。まさに壁、葛藤だったのだ。

この先合格できるまでの苦労を考えるとしんどくなり、あの頃は…そろばんに行くたびにため息ついてたな。

子供の気持ち

そろばん1級持ってて何になるの?意味ないんじゃないの。使わないのに。

(しごくごもっともな主張だ)

自分は2級でも充分がんばったから、それでいいよ。なんでやめさせてくれんの?

親の思い

今やめたら2級は残るけど、せっかく1級の勉強してるのだから絶対頑張った方がいい。生涯ほこれる力はある方がいいし、絶対大人になったとき続けててよかったと思うから。

旦那も1級何度も落ちて中学生までそろばん習ってたから、旦那にいろいろと言ってもらう(そろばん習ってない母が言っても軽く聞こえてしまうから

いつまでそろばんを習うのか

珠算検定1級に合格するまで。長男の場合それが長引いてしまい、中学1年生の11月まで習ったことになる。

それも親が決めたわけではなく、本人が選べるようしてきた(1級がんばれと励ましたけどね)

他の習い事もそうだけど「○級になるまでやる」と本人に宣言してもらうと、目標ができてやる気が出るってもんだ。

今回のそろばんはだいぶ前に「1級になるまでやる」と宣言していたから、壁にぶち当たってもがんばって耐えてたのかな。

吹っ切れる

3回目不合格になったときからか、暗い影がどっか行って完全に吹っ切れた様子だった。

聞いてみると「やっぱりそろばん好きやわ」だって。お?じゃあ段までやるかい?って聞いたら…

「それはいいw」だと。

考えてもしょうがないことは、考えない!ということに気付いてくれたのだろう。やっぱりそういう経験も大事である。

部活との併用

昔よりかはだいぶ休みやすくなったのもあるので、そろばん習いに行く日は部活を休んでいた。

中学生になっても、14時30分くらいには帰れる日が週1あるので問題なしでした。塾行ってる友人もいたしね。

PR

ついに珠算検定、そろばん1級に合格できた

ついに、5回目の試験で合格することができたのだ!

珠算検定に合格できたのは中1の11月、そろばんを習って4年半(月8回50分の習い事)長い道のりだった!

しかし経験者の旦那いわく、これくらいが普通だと。それだけ珠算1級は難しいのだ。段を持ってる人がいるなら、その人は”超人”だろう。

いつもの試験会場は他のそろばん塾の子供も集まる、○○会館などの施設だ。しかし今回は「空いてなかった」という理由だけで、いつものそろばん教室になってしまう。

結果それが良かったのか、合格することができたのだ。

5回目だからか?やったーとまで喜ばない息子。「やっとできた」とひと言ぽつり。

頑張ったねぎらいに焼肉に連れて行ってあげる。

暗算検定は

暗算検定1級に合格できたのは、6年の4月、そろばんを習ってから3年10ヶ月くらいのこと。暗算検定は1度も落ちることなく、すんなりと合格できたので・・・

珠算検定よりは、難易度は低いと言えるだろう。そろばん教室にも暗算だけ習っている人が、ちらほらいる。そろばん習っていると、暗算はやさしく感じるみたい。

PR

【まとめ】そろばんは何のために習うのか

挑戦して合格できたことに意義があるんだと終わった今は思う。子供のときに、経験するからこそ人生の糧になる。

しぶいことを書いたが、諦めることも大事だが、諦めないでがんばり続ける美談も人生に1つくらいはあったほうがいい。

1級か2級・・・人より秀でてることがすべてなのか?子供のときはやっぱりまわりと比べて自分の自信を保つんだそう(旦那談)

あれから1年たった今も、もちろん成績もまぁ良い方だし、計算は超絶早い。あと、金勘定も得意だ。地頭はかなりいいんじゃないかと思っている。

子供がそろばん検定の壁にぶつかったときは、乗り越えるまでしばらくは様子をみよう。人生の糧になるので、我慢して子供を応援してみては。

タイトルとURLをコピーしました